年賀状の作成と印刷 イラストをレイアウトする


ここでは、イラスト(パーツ)の利用方法について説明しています。
下記にて例としてワード(Word2003)でのご利用方法の簡単な説明をしていますが、このページに関するご質問はお受けしておりませんので、ご了承下さい。
詳細はお持ちのソフトの操作マニュアルをご確認下さい。

  A.イラストをレイアウトする
  B.イラストを回転する


 A.イラストをレイアウトする

まず、年賀状の「イラスト」ページよりお好みの画像をダウンロードします。
お気に入りの画面をクリックすると、印刷用の大きな画像が表示されます。
「JPEG」画像と「PNG」画像が表示されますので、お好みの画像をご自分のパソコンにダウンロードして下さい。
「PNG」画像は背景透過ですが、「JPEG」画像は背景透過ではありません。
※「PNG」形式は一部のブラウザではサポートしていない場合があります。
※また、未対応のソフトもあるかもしれません。ご利用になる前に、お手持ちのソフトをご確認下さい。

◆windowsでのダウンロードの方法
マウスポインターを目的の画像に合わせて右クリックします。
表示されたメニューより「名前を付けて画像を保存」を選択し、保存先を指定して「OK」ボタンをクリックしますとダウンロードできます。

◆Macでのダウンロードの方法
目的の画像の上でマウスをクリックしたまましばらく待ちますとメニューがメニューが出てきます。
メニューが出ましたら
  Netscapeの場合「画像を別名で保存」を選択。
  Explorerの場合は「画像をディスクにダウンロード」を選択。
保存先を指定して「OK」ボタンをクリックしますとダウンロードできます。


@イラストを挿入する
「挿入」メニューから「図」→「ファイルから」をクリックします。
 

ダイアログボックスが表示されますので、取り込みたいファイル名を選択して取り込んで下さい。

Aイラストのレイアウトを変更する
取り込んだイラストをクリックし、選択します。この時、表示されるハンドルが「■」の場合、先程も説明しましたように、行内に配置されているため、自由に移動することができません。よって、画像のレイアウトを変更します。
    

画像が選択された状態(上図参照)で、「書式」メニューから「図」をクリックしまクリックします。
 

「図の書式設定」ダイアログボックスが表示されますので、「レイアウト」タグをクリックし、折り返しの種類と配置を「前面」に設定し、「OK」ボタンをクリックして下さい。
 

ハンドルが「■」から「□」に変更されます。
    

Bイラストをお好みの位置に移動します。
 

※イラストの大きさを変更したい場合
四隅のハンドルにマウスを合わせると下図のようになりますので、そのままドラッグして大きさを変更します。この時、「Shift」キーを押しながらドラッグすると、縦横比が変わらず変更することができます。
 

出来上がりです。
  

スポンサードリンク




 B.イラストを回転する

まず、年賀状の「イラスト」ページよりお好みの画像をダウンロードして、画面に配置します。
※詳細は、「A.イラストをレイアウトする」を参照してください。

@イラストを回転する
回転したいイラストを選択します。
 

イラストが選択された状態で、「書式」メニューから「図」をクリックします。
 

「図の書式設定」ダイアログボックスが表示されますので、「サイズ」タグをクリックして下さい。
 

回転角度を設定し、「OK」ボタンをクリックして下さい。
 

出来上がりです。
 





スポンサードリンク